大岩山毘沙門天の由来


大岩山毘沙門天は、聖武天皇の勅命により、行基菩薩が天平17年(西暦745年)に開創したと伝えられており、大和(奈良県)の信貴山、山城(京都府)の鞍馬山とともに、日本三大毘沙門天の一つとして知られています。

大岩山毘沙門天を知る

 

最勝寺からのお知らせ

御護摩修行のお知らせ

6月 1日 御護摩修行 5時30分 10時 13時30分

6月1日は御本尊毘沙門天像をご開帳しております。
どうぞお参りください。

自動車でお越しの方は、コチラから駐車場の場所をご確認ください。
なお、旧サンフィールド駐車場より道幅が狭くなっており、山側には側溝がございますので十分ご注意ください。

季節の写真館を新設致しました!

境内を巡る


山王権現、叶権現をはじめ、大岩山毘沙門天の境内のご案内を致します。

詳細はこちらから

 

大岩山毘沙門天の年中行事

毎朝 御護摩修行 5時30分
毎月1日 御護摩修行 5時30分 10時 13時30分
12月 31日
(大晦日)
悪口大声コンクール 22時受付 22時30分開始
 悪口祭 23時〜
正月 1日 初御護摩修行 滝流しの式 0時〜
 御護摩修行 6時 8時 10時 12時
14時 16時
 初日の出遥拝式 6時50分頃〜
 2日 御護摩修行 10時 12時 14時 16時
 3日 御護摩修行 10時 12時 14時 16時
2月 3日 節分追難御護摩修行 5時30分
4月 1日 春季大祭御護摩修行 5時30分 10時 13時30分
10月 1日 秋季大祭御護摩修行 5時30分 10時 13時30分

※正月3ヶ日,毎月1日に御本尊を御開帳致します。

交通アクセス

  • JR足利駅から8キロメートル(車で25分)
  • JR山前駅から6キロメートル(車で15分、徒歩60分)
  • 東武足利市駅から8キロメートル(車で20分)
  • 市生活路線バス(松田線)で、三重郵便局前下車(徒歩40分)
  • 北関東自動車道「足利IC」から30分、「太田桐生IC」から40分

※お車でお越しの方は、旧サンフィールド駐車場から大岩山西公園まで道路幅が狭くなっております。また、道路の山側には側溝がございますのでご注意ください。

詳細はこちらへ